ブログ一覧|ロゼッタストーン・ラーニングセンター

ロゼッタストーン・ラーニングセンターTODAY

デヴィ夫人がボブ・ディランのノーベル賞受賞に異論?

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

デヴィ夫人がボブ・ディランのノーベル賞受賞に異論「文学ではない」?

Dewi Sukarno Objects to Bob Dylan’s Winning of Nobel Prize — “It’s not literature”

14日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、デヴィ夫人が、ボブ・ディランのノーベル文学賞受賞に異論を唱えた。
On “Rose Colored Dandy” (TOKYO MX) broadcast on the 14th, Dewi Sukarno expressed objection to the fact that Bob Dylan had won the Nobel Prize for Literature.

番組の「今夜は寝れ9!!」のコーナーでは、ノーベル文学賞を取り上げた。
The topic of the Nobel Prize for Literature was taken up on the “Can’t sleep tonight!” segment of the program.

ディランの受賞については、称賛の声がある一方、「王道の文学を追究する作家たちの機会を奪う」「音楽を排除した歌詞だけで独立した作品になるのか疑問」との声もあるという。
While there are some people in support of Bob Dylan’s winning of the prize, others are saying things like “It takes away the opportunity for others to pursue classic literature” and “Just taking the music out and saying that lyrics themselves are a work of art is questionable.”

音楽の歌詞が文学か否か

ここで、音楽の歌詞が文学か否かを尋ねられたデヴィ夫人は、「文学だと思わない」と答える。
When asked if song lyrics are literature or not, Dewi Sukarno replied “I don’t think they are literature.”

その理由は、文学とは「何百ページのもの」「非常に高貴な流れ」「場面、場面が表現力が素晴らしいもの」「読む人は頭の中に情景を描く」ものなどと、とらえているからだという。
The reason being, literature is “something that spans hundreds of pages, that has a nice flow. Something that has scenes, scenes that have expressive power–that paints a picture in the reader’s mind.” These are some of the reasons Dewi Sukarno picked out.

そして、「ギター片手に歌っているものと(文学は)ずれているんじゃないかな」としつつも、ノーベル賞が世相を反映している点に注目し、「ノーベル賞の(審査員の)方々が考慮したのかな」と推測した。
Going on, she said “Singing with a guitar in one hand is a different thing from literature,” however she went on to point out that the Nobel Prize is a reflection of the world at large, and speculated that “the jurors in charge of the prize probably consider this.”

水道橋博士がまさかの反論?!

これに水道橋博士は、「詩や歌も頭の中に情景が思い浮かばないですか?」「詩の世界はものすごく短い中で大きく豊かなイマジネーションを与えると思いませんか?」と、デヴィ夫人を問い詰めた。
Dr. Suidobashi then pressed Dewi Sukarno with questions, such as “Poems and songs also evoke images in peoples’ minds, do they not?” and “The world of poems is so small, and yet has such a rich influence on imagination, don’t you think?”

それでもデヴィ夫人は「ポエット(詩)はポエットであって、リトルチャー(文学)ではないと思う」と、最後まで自説を曲げなかった。
Dewi Sukarno, however, did not bend her opinion, replying “Poets are poets, I really don’t think what they do is literature.”

今トレンドの記事を海外サイトで読めるように!
▼▼▼【無料体験予約・見学】▼▼▼
https://rosettastone-lc.jp/entry/

転載:livedoor NEWS

Copyright © 2017 Dean Morgan KK. All Rights Reserved.
無料体験レッスン申込み
無料体験レッスン申込み

PAGE TOP