よくあるご質問 英語発音矯正|英語教室・英会話スクール|ロゼッタストーン・ラーニングセンター

MENU

英語発音矯正ハミングバードよくあるご質問

ハミングバードが他の学校と違う特徴は何ですか?

『“英語の発音”を訓練・習得』し、『通じない英語を通じるようにする』学校です。日本人特有の発音の弱点を、DVDなどのビジュアルを通して解説・指導を受け、ネイティヴレベルの発音を身につけます。そして“ネイティヴに通じる英会話”が実現します。

1クラスは何人ですか?

1 クラス定員 4 人です。時間帯によって人数は多少違います。また、一対一の「プライベート・レッスン」(『短期集中コース』等)もございます。

何時間位レッスンを受ければ「ネイティヴ並の発音」に変わりますか?

60回程度レッスンを受講し、練習と努力を怠らなければ明らかに「ネイティヴ並の発音」に変わります。

指導する先生は日本人ですか、ネイティヴの方ですか?

日本人とネイティヴ両方です。日本人の先生の特徴とネイティヴの先生の特徴を指導法にバランスよく取り入れています。日本人英語発音指導資格者(日本人の弱点を熟知し、英語の発音に精通)が基本/中級コースを担当します。上級/目的別 コース(実用段階)の指導にはネイティヴが加わり担当します。日本人とネイティヴ両方が関わることで、より精度の高い診断・アドバイス・レッスンを提供できます。

英語の文法が苦手なのですが、大丈夫でしょうか?

問題ありません。“英語は発音から”が理想ですが、その理想をハミングバードは実現しました。学校英語とは違った独自の学習法で入門からレッスンは行われますから、それまでの英語の文法力・知識・会話力・検定試験の点数…等は問いません。文法よりもまず発音です。

発音と会話はどれくらいの割合、ペースでやれば効果的ですか?

基本的に3パターンあります。
  1. [1]発音⇒英会話 発音の基礎訓練終了後英会話に移行します。
  2. [2]発音⇔英会話(併行)発音と会話を交互に受講する場合2つのペースがあります。
    ①発音を重視する方(会話は一応 O.K.という方向き)でしたら、例えば、発音(2, 3, 4 回)に対し会話(1 回)。 ②会話を重視する方は、例えば、会話(2, 3, 4 回)に対し発音(1 回)。
  3. [3] 英会話⇒発音 英会話が先(発音よりもなんとか話せることを優先)の方は、英会話を一定期間学習して一定レベルの会話力になった時点で、より通じる(ネイティヴに近い)英語にするために発音矯正を受けます。 [1]~[3] いずれの場合も、学習者の目的、適性、会話レベル等を考慮し、カウンセリングを行って受講ペースを決定します。
英語発音矯正詳細ページです。ネイティブと自信を持って話せる、聞き返されない、通じる英語の発音矯正レッスンです。英語発音矯正ハミングバードは、アメリカ・ロサンゼルスの研究所で日本人のために開発された英語発音学習方式(メソッド)。ネイティブと同等の英会話品質までの上達を目的としています。無料体験レッスン開催中!
Copyright © Dean Morgan KK. All Rights Reserved.

ハミングバード
TOPへ